従業者名簿

スナックやキャバクラなど深夜営業するお店は、風営法により従業者名簿の備え付けが義務付けられています。 この名簿を備え付けておかないと許可取得の際の実査の時や警察官の見回りの時などに厳しく指摘を受けることになりますので、従業者採用の際は必ず従業者名簿を作成し、個人の証明書類と共にしっかり保管するようにしましょう。
尚、この従業者名簿は従業者が退職したあとも3年間保存しなければなりません。

記載事項

  • 性別
  • 生年月日
  • 採用年月日
  • 退職年月日
  • 従事する業務の内容

本人確認書類

本人確認書類については必ず本籍地又は国籍が記載されているものを用意するようにしてください。

  • 住民票記載事項証明書
  • パスポート
  • 住民票の写し
  • 運転免許

◆ダウンロード ▶▶▶ 従業者名簿

お問合せバナー
メールバナー
バーのイラスト