苦情処理記録簿

スナックやキャバクラなど深夜営業するお店は、風営法によりお客の迷惑行為を防止するための措置及びお客の苦情の処理に関する記録簿の備付けが義務付けられています。 また、この記録簿は記載後3年間は保存しなければなりません。

迷惑行為を防止するための措置とは

  • 店舗周辺において他人に迷惑をかけてはならない旨を記載した張り紙等を店内に掲示すること
  • 店舗周辺において他人に迷惑をかけてはならない旨をお客に口頭で説明すること
  • 泥酔したお客に酒を提供しないこと
  • 店舗周辺を定期的に巡回し周辺において他人に迷惑をかける者がいるか確認すること
  • 店舗周辺に迷惑行為をする者がいた場合注意を促すこと

苦情処理記録簿の記載内容

  • 苦情を処理した担当者
  • 苦情を申し出た者及びその者の連絡先
  • 苦情の内容
  • 原因究明の結果及びその説明内容
  • 改善措置

◆ダウンロード ▶▶▶ 苦情処理記録簿

お問合せバナー
メールバナー
バーのイラスト