カウンターの高さにご注意!

風俗営業許可を取得する際には、客室内に店内の見通しを妨げる高さ1m以上の設置物を置いてはいけないことになっています。この、「店内の見通しを妨げる」についてはいろいろ解釈があり、 客室の中央に設置する場合であれば当然ダメですが、壁際に設置してあればOKになる場合もあります。そして1m以上の設置物で注意しなければいけないのがカウンターです。カウンターは風営許可申請の際には客室内に含まれるものになり、 高さ制限について注意が必要となります。ですが、カウンターについてはその形状によって高さ制限に引っかかるかどうかが変わってくることになり、カウンターの形状がストレートの場合は1m以上でもOKとされています。 しかし、形状がL字やコの字型のカウンターについては見通しを妨げる死角の部分ができるとして1m以下でなければならず、 1mを超えると許可が下りない可能性がでてきます。実際に過去の事例として許可が下りないケースがあったと聞いていますので、スナックやキャバクラなどでカウンターを設置する際には高さや形状には十分注意してください。

カウンター
お問合せバナー
バーのイラスト